敬老の日にはギフトをプレゼント【健康を気遣うものを贈る】

男性

遠方に住むお孫さん必見

敬老の日の贈り物は、見目鮮やかな花は喜ばれます。選ぶ時の色やサイズ選びはよく考えて・一緒に送るお菓子は数個で十分・成人したことを改めて伝えられるお酒もお薦め・一言メッセージは相手が喜んでくれることを想像して・贈り物は一つではなく二つ。プラスアルファが大事、以上が敬老の日に送るギフトの紹介になります。ぜひ活用してみてください。

詳しく見る

プレゼント

温かい気持ちを込めよう

敬老の日のギフトの相場は3000円から10000円ですが、パジャマや櫛など贈ってはいけないものもあるので注意をしてください。熨斗をかけるときは蝶結びの水引がオススメです。表書きは「祝敬老の日」と書くことが多いですが、「祝長寿」や「敬寿」なども使えます。

詳しく見る

家族

心をこめて選ぶこと

自分で中身を決められるギフトカタログや、無添加調味料などは敬老の日の定番ギフトのひとつです。年齡が自分よりも上ということで迷ってしまうときには、ネットショッピングの特集なども参考になるのではないでしょうか。

詳しく見る

いつまでもお元気で

家族

敬老の心をこめて贈り物を

夏の暑さも落ち着いた頃やってくる敬老の日。毎年9月の第3月曜日はおじいちゃんおばあちゃんを敬い長寿をお祝いする日です。敬老の日にはギフトを贈ってお祝いされる方も多いのではないでしょうか。そんな敬老の日に贈るギフトについてお話ししたいと思います。敬老の日にお祝いする相手に何歳からという決まりはありませんが、以前は還暦を迎えた人をお祝いすることが多かったようです。しかし今時の60歳は若く生き生きとしていてとても老人という雰囲気ではない方がほとんどです。そのため年齢で決めるのではなく、孫が生まれてからそのおじいちゃんおばあちゃんをお祝いし始めるケースが多いようです。どんなギフトを贈ったらよいのか悩む人も多いでしょう。敬老の日ですから長寿をお祝いするものや健康を気遣うものを贈るのもよいでしょう。また美しいお花や趣味で使うもの、好きな食べ物を贈る方も多いようです。なおギフトを贈る際には、お孫さんからの手書きの絵やお手紙、贈り手のみなさんからの手作りの品物やフォトブックなどを添えるとたいへん喜ばれるようです。このように敬老の日に贈るギフトにはこれといった決まりはありません。大切なのはおじいちゃんおばあちゃんに対する敬老の気持ちです。おじいちゃんおばあちゃんのことを思って選んだギフトであればきっとどんなものでも喜んでもらえるはずです。あなたも今度の敬老の日に、心のこもったギフトを贈ってみませんか。敬老の日に最適なギフトは、通販サイトで購入できます。敬老の日が近づけば特集ページが開設されるので、簡単にギフトを選ぶことができるでしょう。通販サイトでは敬老の日に限らず、母の日のプレゼントや彼氏への誕生日プレゼントなど、様々なギフトを探すことができます。もちろん、送別会贈り物にピッタリなものや定年退職祝いに向けた商品もあるので、とても便利でしょう。ですから、イベントの度に何を贈ろうか迷うという人は、一度通販サイトを利用してみてください。贈る予定がまだなくても、今後の参考にどれがいいかサイトでギフトの種類を見ておくだけでも楽しいので、時間があれば覗いてみるといいですよ。

家族

予算の目安を知ろう

敬老の日に贈るべきギフトの相場は3000円前後となっています。あまり高すぎても相手に気を使わせてしまうので、3000円前後が予算的にもラインナップ的にもちょうど良いバランスです。初めて祝う方などは目安にするのが良いでしょう。

詳しく見る

家族

選ばれている商品とは

敬老の日ギフトとして定番なのが花束やプリザーブドフラワーです。その他にもお菓子やジュース、人によってはお酒などを贈るのも良いでしょう。決まった形が無い分、相手に合わせた品物を選ぶ事が出来るので、しっかりと相手の好みをチェックして贈る物をチョイスする様にしましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 敬老の日にはギフトをプレゼント【健康を気遣うものを贈る】 All Rights Reserved.